【サカつくRTW】復刻レジェマには金コインが埋まっている

『グラウンドには銭が埋まっている』みたいな始まりですが、復刻レジェマの時は金コインを大量にゲットする大チャンスなのです。

「え?レジェマの選手は金コインにならないよね?」と思ったあなたは正解です。

しかし、今回の目的はレジェマの選手ではないのです。★4、★3選手なのです。

復刻レジェマで金コインを荒稼ぎ

実は、復刻レジェマ自体はどうでもよくて、10,000Pt達成時に貰える「無料10連ガチャチケット」が欲しいのです。

実は最近の復刻レジェマでは、〇周年記念などの大きめのイベントと併催されることが定番で、10,000Ptを達成すると10連無料のガチャチケットが貰える仕様になっています。

無料ガチャチケットで、★4、★3選手をゲットして、それを売却し、銀コイン、銅コインにし、これらを交換所で金コインにするというものです。

まとめると以下のようになります。

  1. レジェマを周回し10,000Ptをゲットして「無料10連ガチャチケット」をゲット
  2. ガチャチケットで★4、★3選手をゲット
  3. ★4、★3選手を売却して、銀コイン、銅コインをゲット
  4. 銀コイン、銅コインを金コインに交換
  5. 金コインの王者に!?

どのくらい金コインを稼げるのか

では、実際にどの程度金コインをゲットできるのでしょう?

どの程度レジェマを周回できるかによりますが、猛者の中には3,000コイン以上収集している方がいらっしゃいました。

特効選手が重要

単純にレジェマを周回するだけでは、ここまで金コインを収集することができません。

事前に『特効選手』と呼ばれる選手をガチャで引いておく必要があります。

通常のレジェマの際は、★5確定チケットで特効選手が出ますが、復刻レジェマの時は、ガチャからしか出ません!
絶対に★5確定チケットを使わないでください!

『特効選手』は1人につき80%のポイントボーナスがつきますが、この選手が最大で6人設定されることがあります。

  • 通常:3人
  • 2021年7月(七夕ガチャ):5人
  • 2021年10月(オータムガチャ):6人(うち1体は激レアのファルク)
  • 2021年12月(ウィンターガチャ):6人(うち1体は激レアのチャールズ)
  • 2022年4月(スプリングガチャ):5人

仮に6人いた場合には、80%×6人で+480%となり、通常1回の勝利でMAX180Pt貯まるところが、1,044Ptも貯まることになります。

先ほど紹介した猛者の方は、特効選手5人+自然回復分のAPぶん回し+1,000GB使ってAP回復してぶん回しという荒行で稼ぎ出しています。

トータル3,000連ぐらいガチャしているので、それを聞いただけでも驚異的です。

ちなみに私は500連ぐらいしましたが、これぐらいだと大して稼げませんね。

特効選手の数と金コインの目安

金コイン稼ぎは、①特効選手の人数、②自然回復のみかGBや回復ドリンクでのAP回復をするか、③日数でどのくらい稼げるか決まります。

ちなみに、自然回復のみの場合の金コインの目安は以下のようになります。

※自然回復は5分で1APなので、1時間で12AP回復します。1日(=24時間)だと288APですが、50AP貯まる前に消化しないといけないので、約4時間毎に周回する必要があります。これは、やや現実的ではないので、ここではロス分を見込んで、1日250AP(=5周分)として計算しました。

7日間14日間21日間28日間参考
ドリンク1本
(AP50)
特効なし76.65153.30229.95306.602.19
〃 1人137.97275.94413.91551.883.94
〃 2人199.29398.58597.87797.165.69
〃 3人 260.61521.22781.831,042.447.45
〃 4人 321.93643.86965.791,287.729.20
〃 5人 383.25766.501,149.751,533.0010.95
〃 6人 444.57889.141,333.711,778.2812.70
特効選手と金コインの関係

ちなみに、1,000GBを消費してAP回復した場合は、10周分になるので、上記の表を3倍した数(自然回復5周分+GB回復10周分=15週分)がゲットできる金コインの目安になります。

また、参考で回復ドリンク1本(50AP)の金コイン目安も載せてみました。

復刻レジェマどう攻める?

復刻レジェマの際の特効ガチャで何人の選手が引けるかがカギになります。

課金をがっつりできる方は、特効選手を揃えて回して金コインを稼げると思いますが、無課金・微課金の方はそうもいきません。

ただ、最近は復刻レジェマの特効ガチャは10連で特効選手1人確定となっているので、とりあえず、10連だけ引いて、そこで特効選手が何人引けたかで、押し引きを考えたらいいと思います。

復刻レジェマの期間中も別のイベントがありますので、全力でレジェマを回せるのは1週間~2週間程度だと思います。

日数にも気を配りながら、金コインを稼ぎましょう!

参考:無料10連チケットは金コイン換算するといくら?

無料10連チケットを使った場合の選手獲得確率は、直近の2022年4月の復刻レジェマの際に、以下のようになっていました。

  • ★5選手:5%
  • ★4選手:40%
  • ★3選手:55%

仮に、この確率で10連した場合、平均で★4選手は4体、★3選手は5.5体ゲットできます(★5選手はコインになりませんので省略)。

★4選手は1体で銀コイン50枚、★3選手は1体で銅コイン50枚になりますので、それぞれに人数をかけると、10連でゲットできるコインは、銀コインが200枚(50枚×4体)、銅コインが275枚(50枚×5.5体)となります。

ここで、銀コインは3,000枚で金コイン100枚と交換できますので、銀コイン200枚は金コイン換算で約6.67枚の価値があります。

同様に銅コインは5,000枚で金コイン100枚ですから、銅コイン275枚は金コイン換算で5.5枚の価値があることになります。

よって、無料10連チケット1枚は、金コイン換算で約12.17枚の価値があるということなります。

実際には、銀コイン、銅コインともに、まとまった数でないと交換できませんので、あくまで目安になります。